ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
飯舘村ラオス交流サイトメニュー
トップページ > 飯舘村ラオス交流サイト > ラオス人民民主共和国について

ラオス人民民主共和国について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月27日

ビエンチャン寺院の画像

面積:240,000㎢
人口:約649万人(2015年)
首都:ビエンチャン
言語:ラオス語
通貨:キープ
時差:-2時間

 

ラオスは、東南アジアのインドシナ半島に位置する社会主義共和制国家で、日本の本州とほぼ同じ面積を持っている内陸国です。熱帯性モンスーン気候に属し、暑季(3月~5月)、雨季(6月~10月)、乾季(11月~2月)の3つに分かれています。

首都のビエンチャンはメコン川沿いに作られたラオス最大の都市です。面積は130㎢、人口は約70万人おり、ラオスにおける政治・経済の中枢になっています。

ビエンチャンには数多くの仏教寺院が存在し、観光スポットにもなっています。

寺院の画像銅像の画像

ゾウの画像国会議事堂の画像