ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

「ふくしま駅伝」飯舘村チームの結団式(11月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月15日

 第34回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会、通称「ふくしま駅伝」に出場する飯舘村チームの結団式が、11月10日、交流センター「ふれ愛館」で行われました。式では、杉岡村長が、大内龍太郎主将に村旗を交付。選手・関係者の尽力に感謝を伝えると共に、エールを送りました。

 林英滋総監督は、「希望の里学園、村の協力に感謝します。補欠がいないので、体調の管理を万全に本番を迎えたい」とあいさつ。佐藤彰洋監督が、「村の方、離れていても村を思う方に力を与えられるよう、スタッフと共に全力で取り組みたい」と決意を述べ、16人の選手とサポートメンバーを紹介しました。また、いいたてスポーツクラブ・大澤和己理事長の発声で「やったるぜー」を三唱し、会場が一体となって士気を高めました。

 「ふくしま駅伝」は、11月20日の午前7時40分に、白河市の「しらかわカタールスポーツパーク(白河市総合運動公園)」陸上競技場をスタート。福島県庁前のゴールを目指し、各市町村のチームが、16区間(95.0km)を駆け抜けます。

 伝統のタスキをつないで力を尽くす選手の皆さんを、みんなで応援しましょう!

1