ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

県立医大と包括連携協定を締結(2月14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月16日

 飯舘村は、福島県立医科大学と包括連携協定を締結しました。締結式は、2月14日、双方の会場をオンラインで結んで行われ、同大学の竹之下誠一理事長と杉岡村長が協定書に署名しました。

 この協定に基づき、次年度から、同大学保健科学部作業療法学科の学生が「いいたてホーム」で実習などを行う他、介護予防教室への参加も予定されています。

 締結式に出席した五百川和明作業療法学科長は「全村避難の中でも運営を続けた『いいたてホーム』の貴重な経験や教訓を承継する機会にもなる」と協定の意義をふまえ「健康づくり・地域づくりの面でも連携したい」と意欲を語りました。杉岡村長は「村は高齢者の健康維持増進に努めており、協力は大変心強い。学生の皆さんの訪問によって賑わいが生まれ交流の輪が広がることにも大いに期待したい」と感謝を伝えました。

1
式は2会場をオンラインで結んで行われました(写真は大学側会場での記念撮影)