ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー
トップページ > 分類でさがす > 災害関連情報 > 復興・復旧・イベント > 村の出来事フォトニュース > 村の出来事フォトニュース > 新型コロナウィルス ワクチン接種に関する福島市との協定の締結(3月22日)

新型コロナウィルス ワクチン接種に関する福島市との協定の締結(3月22日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月23日

 飯舘村と福島市が、新型コロナウィルス・ワクチン接種に関する協定を締結しました。

 この協定により、村内に居住する方(帰還者、転入者等)約1,400人が、福島市で市民と同じようにワクチン接種を受けることができます。

 村では、(1)村民が速やかに、安全かつ安心してワクチン接種を受けられるようにすること、(2)副反応が生じた際に速やかに救急医療を受けられる体制整備を最優先にすること、(3)避難先を含む関係市町村、県との緊密な連携を図ること、を方針として、ワクチン接種に向けた準備を進めて来ています。

(広報いいたて3月19日号と同封の「令和3年3月行政区総会説明資料の送付について」の9ページをご参照ください)

 今回の協定は、医療機関が多く副反応が生じた際の迅速な対応が可能であること、村民の生活圏にあってかかりつけ医を持つ人が多いこと、避難村民の人数が多いことなどの条件に合致する福島市に村が要請し締結に至ったものです。今後、村が、村内居住の対象者に送る接種券には、福島市での接種予約に必要なIDとパスワードが記載されます。また、福島市に避難している約2,000人の接種対象者も、福島市で接種を受けることができます。

 福島市役所で署名を交わした杉岡村長は、「福島市、福島市議会、そして市民の皆さまに深く感謝します」と協力への感謝を伝えました。

 福島市以外に避難している人は、それぞれの避難先で接種を受けることができます。詳しくは、村が発送する通知をお待ちください。お問い合わせは健康福祉課健康係(電話0244-42-1637)までお寄せください。

1
署名を交わした協定書を手に。杉岡村長(左)と木幡浩市長