ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

飯舘産エゴマが宇宙へ向けて出発(1月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月1日

 村は、一般社団法人ワンアースによる「東北復興宇宙ミッション2021」に参加します。このプロジェクトは、東日本大震災から復興する東北の姿と支援への感謝を、全世界に向けて発信するもの。参加自治体が選んだ品と、メッセージを描いた横断幕を、国際宇宙ステーションに向けて打ち上げます。また、3月11日には、それらの映像を、JAXA野口聡一宇宙飛行士のメッセージと共に公開します。

 飯舘村からは、村民が生産するエゴマが、宇宙に飛び立ちます。1月28日、ワンアースの長谷川洋一代表理事らが来庁し、杉岡村長や生産者から、エゴマを受け取りました。生産者の皆さんは、村ではエゴマを「じゅうねん」と呼んでいることや、栄養価の特性などを伝え、エゴマの宇宙旅行に、期待を寄せていました。

1
長谷川代表理事に感謝を伝え、エゴマを手渡す杉岡村長