ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

菅野村長・門馬副村長が退任(10月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月26日

 10月26日、菅野典雄村長が、任期満了により退任する日を迎えました。

 この日、菅野村長は、退任式であいさつし、「名刺にずっと『住む人の心が 村の顔です』と記してきた。村民の心こそが村の宝であると考え、思いをかけて務めてきた24年間だった」と振り返り、村民と職員、関係者に深く感謝を伝えました。

 また、12年間にわたり村政を支えた門馬伸市副村長も同日退任しました。門馬副村長は、退任式で、原発事故後の対応について触れ「皆さんのおかげでここまで進んでくることができた。同じ人口規模で頑張っている自治体も多くある。きらりと光る村を目指してほしい」と職員を励まし、すべての関係者に感謝を述べました。

 庁舎前での見送り式には、職員をはじめ、多くの村民と関係者が長い列をつくり、花束を贈ったり握手をしたりして感謝を伝え、二人を見送りました。

1
見送り式では多くの人が列をつくり退任する村長・副村長に感謝を伝えました