ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

入園式を行いました(4月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月8日

 「までいの里のこども園」で、入園式が行われました。

新入園児は、保護者と一緒に、園のホールで式に臨みました。新園長の石川幸男先生は、式辞で、「保護者と園がしっかりとつながり、『までい』の意味を共有しながら保育にあたりたい」と話し、新入園児と保護者を歓迎しました。

 「までいの里のこども園」では、先生方が、子ども達に寄り添い、家庭的であたたかな保育を行っています。調理室で手作りするおいしい給食、木の温もりにあふれた明るい園舎、楽しい遊具を備えた園庭も自慢です。8人の新入園児を迎え、0歳から5歳児、52人が通います。

1
小さなお友達は保護者のひざの上で式に臨みました