ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

飯舘中学校で最後の卒業式(3月13日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月19日

 3月末に閉校を迎える飯舘中学校で、最後の卒業証書授与式が行われました。

 今年度の卒業生は、震災の年に小学校に入学。間借り校舎、仮設校舎で小学校生活を送りました。また、中学校でも仮設校舎で学び、2年進級時から村の本校舎に通い、閉校を見届ける卒業生となりました。

 卒業証書を授与された卒業生は、一人ひとりが壇上で、将来の夢や支えてくれた家族への感謝を大きな声で発表しました。その表情は、経験を力に変えて仲間と共にやり遂げた自信に満ち、感謝にあふれていました。そして、庄司梨花さんが、8人の卒業生を代表してあいさつを述べました。「木の温もりにあふれた素敵な校舎にお気に入りの制服で通学ができて幸せでした。『ふるさと学習』では、ふるさと飯舘を、全国・世界に発信し、多くの方と交流する中で、社会に貢献する意味を考えることができました。校名は変わりますが、よき伝統を、在校生に託したい。伝統のともしびを灯し続けてくれることを願っています」。

 卒業生が託した思いをつないで、飯舘中学校は、この春、「いいたて希望の里学園」に生まれ変わります。

1
一人ひとりが卒業証書を受け取り、壇上で思いを語りました