ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー
トップページ > 村の出来事フォトニュース > 「ふくしま駅伝」飯舘村チーム結団式および壮行会のようす

「ふくしま駅伝」飯舘村チーム結団式および壮行会のようす

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月12日

11月5日(木曜日)午後6時30分~
飯舘村役場飯野出張所

 11月15日の日曜日に行われる「第27回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)」に出場する飯舘村チームの結団式および壮行会が開かれました。

 式では、菅野村長が大内龍太郎主将に村旗を手渡し、佐藤彰洋監督がチームメンバーの紹介を行いました。全22選手のうち中学生選手が10人という若さあふれる今年のチーム。夏場の合宿や、信夫ケ丘陸上競技場(福島市)での強化練習などを通じて、力を伸ばしてきました。
激励の言葉を贈った菅野村長、大谷村議会議長らは、避難中の練習環境における努力をたたえ、「体調を整え大会当日を迎えることができるよう」と好レースに期待を込めました。また、林英滋総監督は、各家庭と関係者の協力に感謝を述べ、「大会初挑戦という選手も多いですから、当日は大きな声で名前を呼んで応援してほしい。その声が、3秒、5秒、速く走るエネルギーになります」と、さらなる応援を呼び掛けました。

 大会当日は、「しらかわカタールスポーツパーク陸上競技場(旧白河総合運動公園陸上競技場)」を午前7時40分にスタート。県内全59市町村の各チーム(一部合同チーム)が全16区でタスキをつなぎ、福島県庁前のゴールを目指します。

 飯舘村チームへのご声援、どうぞよろしくお願いいたします!

選手と監督の集合写真
村の関係者や保護者らを前に選手一人ひとりを紹介する佐藤監督(右端)と選手の皆さん