ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
キーワードでさがす
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > ごみ・環境・ペット > 景観 いいたて美しい村づくり推進条例について(再エネ発電設備、廃棄物処理場、高さ13m以上の携帯電話基地局等工作物等を新築・新設等する際は村の許可が必要です!)

本文

いいたて美しい村づくり推進条例について(再エネ発電設備、廃棄物処理場、高さ13m以上の携帯電話基地局等工作物等を新築・新設等する際は村の許可が必要です!)

<外部リンク>
印刷ページ表示 更新日:2020年6月19日

飯舘村では、令和2年7月1日に施行された「いいたて美しい村づくり推進条例」により、下記の開発行為を開始する際に村の許可が必要となりました。

また、既存の建築物・工作物につきましても、景観や環境に悪影響を及ぼすと判断される場合には、指導・命令等を行う場合がございます。

なお、高さ13m以上の携帯電話基地局の新設など、福島県景観条例における手続きが必要な工事につきましても、別途、いいたて美しい村づくり推進条例に基づく届け出が必要ですので、福島県景観条例の手続きを行う前に本村までご相談ください。

村の美しい景色や豊かな田園風景を守るため、ご協力をお願いいたします。
詳しくは、飯舘村村づくり推進課企画定住係までご連絡ください。

開発行為

1.再生可能エネルギー発電設備の設置のための行為

再生可能エネルギー発電設備とは,電気事業者による再生エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年法律第108号。)第2条第3項に規定する再生可能エネルギー発電設備(送電に係る鉄柱等を除く。)のうち事業用のものをいう。ただし、建築物の屋根または屋上に設置する太陽光発電設備の設置は除く。

2.一般廃棄物処理施設の設置のための行為

一般廃棄物処理施設とは、廃棄物の処理および清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第2条第2項に規定する一般廃棄物を処理する施設のことをいう。

3.産業廃棄物処理施設の設置のための行為

産業廃棄物処理施設とは,廃棄物の処理および清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第2条第4項に規定する産業廃棄物を処理する施設のことをいう。

4.屋外広告物の設置のための行為

屋外広告物とは,屋外広告物法(昭和24年法律第189号)第2条第1項に規定する屋外広告物のことをいう。ただし、設置から撤去までの期間が概ね10日間程度である屋外広告物は除く。

5.大規模な建築物・工作物に関する行為

高さ13メートル超または建築面積1,000平方メートル超の建築物または工作物の新築,移築,増改築,外観に影響を及ぼす修繕,模様替えおよび色彩の変更

6.大規模な堆積に関する行為

屋外における高さ3メートル超または使用する土地の面積が500平方メートル超となる物件の堆積。ただし、建築物等の工事に伴う一時的な資材等の堆積は除く。

7.上記1~6の準備のための工事(支障木伐採等)

届出の流れ

(1)村へ届出書を提出
(2)村で景観への影響の有無の審査を行い、許可・不許可を決定
(3)村から許可または不許可の通知

なお、村に届出書の提出があってから、許可または不許可の通知を行うまで、2ヵ月程度の期間を見込んでおります。

届出書

届出書については、下記からダウンロードできます。
届出書には、必ず景観への配慮措置(道路から見えない高さの発電設備である・傾斜や樹木により周囲から見えない位置に設置する 等)の内容を記載した資料を添付してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ
Copyright (C)Iitate Village All rights reserved.