ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
キーワードでさがす
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 税金 > その他の税 平成30年度決算における引き上げ分の地方消費税交付金の使途について

本文

平成30年度決算における引き上げ分の地方消費税交付金の使途について

<外部リンク>
印刷ページ表示 更新日:2020年7月15日

平成30年度決算における引き上げ分の地方消費税収は、「消費税法第1条第2項に規定する経費(社会保障4経費)その他社会保障施策に要する経費」に充てるものとされています。
この財源は主に次の事業の一部に使われています。

平成30年度

歳入

地方消費税交付金(社会保障財源化分)46,196千円

歳出

社会保障経費その他社会保障施策に要した経費 859,539千円

充当内訳 (単位:千円)
区分 決算額 地方消費税交付金
(社会保障財源化分)
充当額
(1)地方単独事業 387,677 24,220
(2)国庫補助事業 396,009 16,117
(3)投資的経費 0 0
(4)公債費 50,405 3,893
(5)共済負担金 25,448 1,966
合計 859,539 46,196

※地方消費税交付金(社会保障財源化分)は、各事業に要した一般財源の比率で按分して充当しています。

各事業の決算額の内訳は、添付ファイルをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ
Copyright (C)Iitate Village All rights reserved.