ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
トップページ > 組織で探す > 村づくり推進課 > 東日本大震災から10年 ふるさとの再生と発展に向けた村長メッセージ

東日本大震災から10年 ふるさとの再生と発展に向けた村長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月11日

本日、東日本大震災から丸10年の時が経過しました。

これまでの10年の歩みの中で、飯舘村をご支援し、見守ってくださった皆さま、ご尽力くださった皆さまに、あらためて深く感謝申し上げます。

そして何より、村民の皆さまの熱い想いとご努力なしには、ふるさと飯舘村はここまで来ることはできませんでした。誠にありがとうございます。

10年は大きな節目でもあり、これからの未来への通過点でもあります。

村民お一人おひとりが、そして村に関わるすべての方々が「ふるさとの担い手」となり、飯舘村という真っ白なキャンバスにそれぞれの想いを描くことで「明日が待ち遠しくなるような、わくわくする楽しいふるさと」が育まれていきます。

今回、飯舘村ではひとつの動画を作成しました。

この動画は、新しい「ふるさとの担い手」である飯舘村の地域おこし協力隊が、村の写真や、自ら村内を歩いて撮影したものを組み合わせて作成したものです。

これまでの10年のプロセスを大切にしながらも、これからのふるさとへの想いを膨らませ、新たな未来へ向かっていきたいというメッセージが込められています。動画はこちらのリンク<外部リンク>から視聴できます。是非ご覧ください。

「明日が待ち遠しくなるような、わくわくする楽しいふるさと」を皆さまと一緒に形作っていくために、「住んで誇らしいふるさと」、ひいては多くの方々に「選ばれるふるさと」になれるよう、飯舘村は今後も様々なことに取り組んで参ります。

ふるさとを味わい、楽しみ、喜びをともにするすべての方々が「ふるさとの担い手」であり、「ふるさとの主役」です。

今後とも「ふるさとの担い手」として、ふるさと飯舘村に奮ってご参画くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

福島県相馬郡 飯舘村長 杉 岡  誠