ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 一部損壊住宅修理支援事業

一部損壊住宅修理支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月21日

令和3年福島県沖地震(以下「地震」という。)により、住宅が「一部損壊」した世帯に対し、日常生活に必要不可欠な部分に修理した場合の費用の一部を定額で補助します。

対象者

次のすべての要件を満たす方(世帯)が対象となります。

  • 福島県沖地震により被害を受けた住宅に居住し、り災証明が「一部損壊」の方
  • 日常生活に必要な部分の修繕工事に20万円以上(消費税込)要した方
  • 自らの資力(資金)では修理できない方
    ※資力に関する申出書を提出していただきます。(様式第6号)

 対象となる修繕工事の範囲

一部損壊住宅支援事業の対象となる修繕工事の範囲は、屋根や柱等の基本部分、上下水道の配線・配管やトイレ等衛生設備などの、地震の被害と直接関係し、日常生活に必要欠くことができない部分であって、応急修理を行うものが適当な箇所となります。

             対象修理の優先順位

優先度

修理の緊急性の高い部分

1

壊れた屋根の補修、壊れた基礎の補修、柱・梁の補修、壊れた外装の補修、壊れた床の補修

2

壊れたドア、窓等の開口部の補修(外部のみ)

3

配管・配線の補修(上下水道の水漏れの補修、壊れた吸排気設備(換気扇等の交換)、電気・ガス・電話等の配管・配線の補修

4

壊れた衛生設備(便器・浴槽などの交換)

※原則内装に関するものや家電製品などは修理の対象外になります。

補助額

 20万円(消費税込)以上の修繕工事をした場合、定額10万円を補助します。

必要書類

  • 補助金支給申請書(様式第1号)
  • り災証明書(コピー可)
  • 修繕工事の内容および実施したことが確認できる書類(見積書および領収書等)
  • 資力に関する申出書(様式第6号)
  • 施工前・施工中・施工後の写真(添付が難しい場合は施工内容証明書(様式第8号))
  • 施工内容証明書(様式第8号)
  • 通帳の写しおよび印鑑

その他

 借家の場合は別に用件がありますので、お問い合わせください。

申請期限

 令和3年12月28日(火曜日)まで

受付・お問い合わせ先

 飯舘村役場2階 総務課総務係 
 平日8時30分から17時15分まで(土日祝を除く)
 郵送での受付も可能です。
 ※り災証明については住民課税務係へお問い合わせください。(Tel0244-42-1615)
 り災証明書の申請受付について

郵送先 

 〒960-1892 相馬郡飯舘村伊丹沢字伊丹沢580-1
        飯舘村役場総務課総務係(一部損壊住宅修理支援事業)行
        ※封筒の裏側には差出人の住所、氏名の記入をお願いします。

様式

1.様式第1号 補助金支給申請書 [PDFファイル/121KB]

2.様式第1号 補助金支給申請書(記入例) [PDFファイル/126KB]

3.様式第6号 資力に関する申出書 [PDFファイル/47KB] 

4.様式第8号 施工内容証明書 [PDFファイル/34KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)