ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月17日

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、ふるさと納税をされた方が、ふるさと納税寄付金控除を受ける目的以外で確定申告や住民税申告を行う必要がない給与所得者や年金所得者の方などである場合に、税務申告手続を簡素化する特例制度です。
 寄付をされる際にワンストップ特例の申請をされると、寄付先の自治体(飯舘村)から、その方の住所地に通知を行い、翌年度の住民税でふるさと納税に係る寄付金控除を受けることができます。

(※平成27年4月1日以降に寄付をされる方が対象です。)

 確定申告をされる場合、所得税と個人住民税から軽減を受けることになりますが、ワンストップ特例の場合は、所得税の軽減相当額を含め、住民税からまとめて軽減を受けることになります。

ワンストップ特例の対象者について

ワンストップ特例の対象となる方は、次の条件を満たす方に限られます。

  1. ふるさと納税の寄付金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方
    ※確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、医療控除等で確定申告を行う方などは対象となりません。
  2. ワンストップ特例申請で寄付をする市町村数が、年間で5以下であると見込まれる方

手続き方法について

 希望される方は「申告特例申請書様式(55号の5)」をプリントアウトいただき、記入・押印の上、下記まで送付してください。なお、「ふるさとチョイス」にてお申し込みいただいた場合は、入金確認後10日前後で領収書とともに申請書をお送りしておりますが、申込時期によっては間に合わない場合がありますので、申請書を事前にお送りください。
 申請書提出後、寄付された年の翌年1月1日までの間に、提出した申請書の内容(電話番号除く)に変更があった場合は、「申告特例申請事項変更届出書(55号の6)」を提出してください。

※平成2811日より、特例申請の際は、個人番号(マイナンバー)の記載および個人番号(マイナンバー)についての確認書類が必要になりました。詳しくは下記【個人番号(マイナンバー)確認書類】をご確認ください。

申請様式

申告特例申請書様式(55号の5)[PDFファイル/248.11KB]

申告特例申請事項変更届出書様式(55号の6)[PDFファイル/94.76KB]

個人番号(マイナンバー)確認書類

「番号確認書類」および「本人確認書類」の両方が必要になります。

  1. 個人番号カードをお持ちの方
    番号確認書類・・・個人番号カード(裏面)のコピー
    本人確認書類・・・個人番号カード(表面)のコピー
  2. 個人番号カードをお持ちでない方
    番号確認書類・・・通知カードのコピーまたは個人番号が記載された住民票のコピー
    本人確認書類・・・運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カードまたは特別永住者証明書 等

送付期限(申請書および変更届出書)

寄付をした年の翌年1月10日

送付先

〒960-1892 福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字伊丹沢580番地1 飯舘村役場 総務課財政係 宛

問い合わせ先

飯舘村役場 総務課 財政係 電話0244-42-1612 FAX0244-421601

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)