ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
キーワードでさがす
現在地 トップページ > 新型コロナウィルス感染症特設サイト > 福島県非常事態宣言(2回目)新型コロナウイルス感染症 防止対策の強化について(お願い)

本文

福島県非常事態宣言(2回目)新型コロナウイルス感染症 防止対策の強化について(お願い)

<外部リンク>
印刷ページ表示 更新日:2021年8月10日

 福島県は今年5月14日に続いて2回目となる「福島県非常事態宣言」を発令しました。期間は8月8日から8月31日までです。

 県内では新規感染者数が8月2日に114名と初めて3桁を記録したほか、8月4日時点の「病床使用率」は78.2%、「10万人あたりの療養者数」は45.23人、「新規陽性者数」は34.51人と、すでにステージ4「感染者の爆発的な感染拡大状況」を示しており、医療供給体制を逼迫する「極めて深刻な状況」です。 この危機的な状況を挽回できるのは、お一人お一人の予防対策へのご理解と実践しかありません

 つきましては、以下の対策の実践について、特段のご理解とご協力を重ねてお願いいたします。

                            令和3年8月10日
                            飯舘村長 杉岡 誠

●皆さまへのお願い(期間8月31日(火曜日)まで

(1)不要不急の外出を自粛して下さい。

  • 外出する必要がある場合でも、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間帯を避けて行動 してください。
  • 感染対策が徹底されていない飲食店等や、営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用は控えてください。

(2)不要不急の集会等を自粛して下さい。

   ・対 策   以下のいずれかに該当する場合は自粛して下さい。
ア)中止・延期が可能な集まりである場合
イ)飲食を伴う集まりである場合
ウ)長時間にわたることが想定される場合

(3)都道府県をまたぐ旅行・帰省等は、原則、中止・延期 してください。

・やむを得ない場合においても、以下の飛沫感染予防を徹底して下さい。
・熱中症等に注意しながら「症状がなくてもマスクを着用」すること
・飲食や家族団らんなどの際も「マスクを外しての近距離での会話を避ける」こと
・緊急事態宣言区域         東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、沖縄県
・まん延防止等重点措置区域            北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県、福島県、
茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、愛知県、滋賀県、
熊本県

(4)ワクチン接種を終えても「マスク、手洗い、うがい」などの対策を継続して下さい。

(5)ご家庭内・ご家族での対策を徹底して下さい。

「新しい生活様式」 [PDFファイル/261KB]を再確認し、実践すること。

※「新しい生活様式」について

主な内容は以下のとおりです。
(ア)飲食は感染防止策を徹底して、少人数、短時間、いつも一緒にいる人と。
(イ)人との間隔はできるだけ2m(最低1m)取りましょう。 
(ウ)会話をする際は、可能な限り真正面を避けましょう。
(エ)熱中症の十分注意して症状がなくてもマスクを着用しましょう。
(オ)咳エチケット、こまめな手洗い(または手指消毒)・うがいを徹底して下さい。
(カ)室温18℃以上、湿度40%以上に維持し、こまめに換気して下さい。
(キ)発熱や体のだるさがある場合は早めに相談、受診して下さい。
(「かかりつけのお医者さん」または「受診・相談センター0120-567-747」へ)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページの先頭へ
Copyright (C)Iitate Village All rights reserved.