ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業・事業者支援 > 就農・事業者支援 > 耕作放棄地対策における実証ほ事業の取り組み結果について

耕作放棄地対策における実証ほ事業の取り組み結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月22日

飯舘村耕作放棄地対策協議会では、耕作放棄地再生利用交付金(被災者営農継続支援耕作放棄地活用事業)を活用し、被災前と気象条件など環境の異なる地域での栽培技術を取得するため、避難先での営農再開に向けた実証ほ事業を実施しました。

結果については下記のとおりです。

1.福島市土船地区

  (1)事業実施年度   平成24年~平成25年

  (2)実証ほ設置面積  37a(うち施設面積11a)

  (3)実証作物     花卉(トルコギキョウ、ストック)

避難農業者の耕作放棄地を活用した営農再開について(土船地区) [PDFファイル/1.42MB]   

 

2.福島市松川町地区

  (1)事業実施年度   平成26年~平成27年

  (2)実証ほ設置面積  16a(うち施設面積5a)

  (3)実証作物     小松菜

避難農業者の耕作放棄地を活用した営農再開について(松川町地区) [PDFファイル/1.3MB]

 

3.福島市在庭坂地区

  (1)事業実施年度   平成27年~平成28年

  (2)実証ほ設置面積  24a(うち施設面積11a)

  (3)実証作物     花卉(ブプレウラム、マリーゴールド、テマリソウ)

避難農業者の耕作放棄地を活用した営農再開について(在庭坂地区) [PDFファイル/1.82MB]

  

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)