ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

飯舘中ホストタウンサミットで活躍(2月23日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月28日

 武蔵野大学有明キャンパス(東京都)を会場に開かれた、政府内閣官房主催の「ホストタウンサミット2019」に、飯舘中学校が参加して多くの成果を上げました。

この催しは、2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」に向け、各国の選手と交流する「ホストタウン」が情報交換を行うもので、先進事例の発表会やテーマ別分科会、パネルディスカッション、交流会などを開催しました。

 全校生でホストタウンプロジェクトに取り組んでいる飯舘中学校は、1・2年生20人で会場を訪れ、事例発表に臨みました。発表では、代表生徒7人が、各国の大使など約500人の参加者を前に、堂々と活動内容を披露。積み重ねてきた多彩な取り組みと、前進する村の姿を、全国に発信しました。

 また、飯舘中学校が出品した活動報告のポスターは、全国各地の出品作の中から第2位に選ばれました。表彰を受けたこのポスターは、桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣の大臣室に掲示されるということです。

ホストタウン
堂々と発表を終え拍手を受ける飯舘中生。活動内容にも称賛の声が相次ぎました