ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

防犯環境整備事業がスタート(7月30日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月8日

 飯舘村防犯指導隊の委嘱状交付式に合わせて、交流センター「ふれ愛館」で、防犯環境整備事業の開始式が開かれました。

 この事業は、警察署が、希望世帯に、防犯カメラとセンサーライトを貸し出すもので、帰還した65歳以上の住民が対象です。村内では、今年4月から、署員などが、帰還した世帯を訪問し、利用希望や設置要件の確認などを行っています。

 式の中では、事業利用の村内第1号として、佐藤一行さん(上飯樋)が、宗像敏文副署長から、防犯カメラとセンサーライトを受け取りました。佐藤さんは、家族3人で帰村しており、「自宅と自宅前の道路が写るよう防犯カメラを設置し、地域の安全にも役立てたい」と話していました。

 利用を希望される方は、南相馬警察署生活安全課(電話0244-22-2191)までお問い合わせください。

防犯環境整備事業
佐藤さんに(左)にカメラ等を手渡す宗像副署長。後列は委嘱を受けた村防犯指導隊の隊員