ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

認定こども園・小中学校の開園・開校式(4月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月10日

 村立の認定こども園・小学校・中学校の「開園・開校式」が、4月1日、飯舘中学校体育館で行われました。

 新年度から村内に通園・通学する園児・児童・生徒は、合わせて104人。式には、子ども達とその家族、来賓・関係者らおよそ500人が出席しました。  

 子ども達は、コシノヒロコさんデザインの真新しい制服に身を包み、式場に設けられたカラフルなゲートをくぐって入場しました。式では、菅野村長が「待ちに待った日。生きる力・思いやり・心の豊かさを柱に教育にまい進する」とあいさつ。中井田教育長は「村の学校に通ってよかったと言ってもらえるよう取り組む」と決意を表しました。

 また、代表の園児・児童・生徒が壇上で抱負を語りました。このうち、生徒代表で中学3年生の川井萌映さんは、7年間にわたる学校避難への支援に感謝し、「被災者のレッテルを自らの力ではがし、困っている人に手を差し伸べられるようになりたい。先輩後輩の絆をさらに強めて楽しい学校生活を送りたい」と述べました。

 式に続いては、村と親交がある歌手の岡本真夜さんのミニコンサートが開かれ、岡本さんの歌声に包まれた会場は大いに盛り上がりました。また、式終了後の校舎前では、子ども達も参加して、テープカットやバルーンリリースが行われ、春めいた青空の下に、参加者の晴れやかな笑顔が広がりました。

開園・開校式
園児・児童・生徒の代表が壇上で一人ずつ抱負を述べました