ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

長泥地区・環境再生事業の会見(11月22日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日

 環境省が、長泥地区内で環境再生事業に取り組むことを決定し、11月22日、村役場で記者会見を行いました。

 会見には、菅野村長、鴫原良友長泥行政区長、伊藤忠彦環境副大臣が出席し、席上で、「飯舘村長泥地区における環境再生・復興に向けた確認書」の確認も行いました。確認の内容は、三者の連携、安全への十分な配慮、実証事業への着手などに関する事項です。

 この事業は、長泥地区内で、村内の除去土壌の再生に取り組むもので、長泥地区の環境改善のみならず、村や県の復興にも大きく貢献すると期待されています。菅野村長は「20の行政区が力を合わせてきた村。ミニ拠点の整備と合わせて、長泥の復興を進めたい」とあいさつ。鴫原区長は「行政区の臨時総会を開き、区として取り組むことが了承された。事業への協力が長泥の再生につながると期待したい」と述べました。また、伊藤副大臣は、「住民の気持ちに沿う仕事がしたい。地区の環境再生・村の復興にしっかりと取り組む」と話し、地区と村の協力に感謝を表しました。

会見
確認書を手に、左から、菅野村長・鴫原行政区長・伊藤副大臣