ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 分類でさがす
  • 組織で探す
  • サイトマップ
村の出来事フォトニュースメニュー

飯舘村営農再開検討会議が答申を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日

 平成27年10月から、村の営農再開にかかる課題について検討を行ってきた飯舘村営農再開検討会議が、3月30日に答申を行いました。答申は、村役場本庁の村長室で行われ、会議で議長を務めてきた守友裕一福島大学特任教授が、答申書を読み上げ、菅野村長に会議の提案をまとめた「営農再開ビジョン」を手渡しました。

 守友議長は、村内の営農再開希望者がすでに50人をこえていることに触れ、「いい事業につながったと思う。スタートとしては上々だが、さらに面的な整備や集落の立て直しが必要だし、村民の今後の取り組みを構造的に支えていく必要もある」と話しました。また、「自分たちでやるという気持ちが大事」と話した村民の言葉を紹介し、今後の展開に期待をこめました。菅野村長は、「簡単ではないが、頭を切り替え、答えを探しながらやっていく」と決意を述べ、会議の成果に感謝を表しました。

飯舘村営農再開検討会議
答申を行い「営農再開ビジョン」を菅野村長に手渡す守友議長(左)